甲州市のおうち ~古民家再生project~  近況報告編5

お疲れ様です。
ビルテック望月です。
山梨県甲州市の古民家の近況は・・・
左官屋さんが壁の下塗りをしまして、
下塗りなうの図↓↓
壁の下塗りなうの図
下塗りなうの図2
大工さんが、加工した造作材を現場にて鉋掛けしまして、
「しゅーーーっと」鉋掛けの図↓↓
鉋掛けの図
それを取り付けました。
サッシ廻り額縁取付なう↓↓
サッシ廻り額縁取付なう
以上簡単ではございますが、近況報告とさせていただきます。
・・・
・・・
・・・・簡単すぎるだろ・・・
補足説明ですが、左官屋さんの下塗り完了から、次の工程の中塗までは2週間以上放置します。
十分な期間を置く事には理由があります。
それは、ひび割れ、収縮を十分に発現させて中塗時の品質低下を防止するためです。
年内を目標に中塗完了予定です。
以上現場の望月でした。