甲州市のおうち ~古民家再生project~  近況報告編7

お疲れ様です。
ビルテック望月です。
甲州市の古民家も最終段階に突入ぅし、みんなで頑張っております。
それでは、ざざざぁぁっといってみましょ。
塗装屋さんが、壁のパテ処理をせっせこしている時に、
塗装屋さんパテの巻
同時進行で内装屋さんが、壁紙を貼り、
内装屋さん壁紙施工の巻
外では、左官屋さんがポーチの※洗出しという仕上げを・・
ポーチ洗出しの巻
接写の巻↓↓
洗出しの巻 接写
玄関は※墨モルタルで仕上げましたが・・・・
写真が無い・・・
撮り忘れたのか??俺??
んーーーーー、きっとそうだっ!!
まぁ、そういう時もありますよ。ははは。
※洗出し:化粧石を混ぜたモルタル塗後、セメントの硬化前に表面石に散水し柔らかい刷毛、スポンジなどでセメントやモルタルの汚れを洗いおとし化粧石を出す仕上げの事です。
※墨モルタル:モルタルや、セメントを水で溶いたノロ(トロともいう)に墨を混ぜて仕上げる技法です。
先ほどの塗装屋さんのパテ処理が終わった所から、仕上げの塗装を・・・
塗装屋さん塗ってますよの巻
今回採用したのは・・・
フジワラ化学株式会社のエコプラスFです。
エコプラスF
シンプルな仕上げですがイイ感じです。
所で、大工さんはというと・・・・
あっちこっちを飛び回りトンテンカンテン進めておりますよ。
以上、またご報告いたします。