甲府市の小屋 ~古民家リノベ~ 完成編 

お疲れさまです。
ビルテック望月です。
暑いですね。
蒸し暑いですね。
お蔭様で、つゆダクです。ははは。
ワタクシのウェッティな話は置いといて、
甲府市の農作業小屋ですが、少し前に完成してしまいました。
もっと作業状況をお伝えしたかったのですが・・・
なにぶん・・・その・・・・(言い訳)
まぁ、無事お引渡しが出来たという事で。ははは。
ではでは、


外観完成状況巻↓↓
のまえに、リノベ前の状況から・・・↓↓
リノベ前ですよの巻
では、リノベ後・・・↓↓
リノベ後の外観の巻
既存のサッシは木製で、イイ感じでしたが、劣化が激しくサッシ枠も同様でしたので、
アルミサッシを採用しました。
外壁は、既存の土壁はそのままで、ガルバリウムサイディングにてカバーしました。
土壁をそのままにしたことで、断熱性、特に夏場の涼しさはそのままです。
板張り等も考えたのですが、メンテナンスフリーというお客様のご希望もあり、採用です。
シルバー色にしたことで、昔の波板っぽく、ちょっとレトロな感じに仕上がったかなと、
思われます。
扉は、既存の物をカスタマイズして使っております。色は、古民家っぽく赤で。
内部は・・・↓↓①下から見た図
内観 下からみた の巻
↓↓②上から見た図
内観 上から見た図
既存は床があったのですが、思い切って吹抜けにして、光を取り込みました。
窓のメンテナンスは、木製足場板を利用してキャットウォークを造りました。
キャットウォークはお子様の遊び場となりつつあります。
今回依頼されたお客様の御爺様から使われていた建物をリノベーションさせて頂きました。
これからもまた、歴史をお客様と共に刻んで行く事でしょう。
なんか、ナレーションぽくなってしまいましたね。ははは。
最後に、お客様とお子様たちの写真を。パシャリ。
甲府市T様
有難う御座いました。
甲府市の小屋・・・完。