~土間のある家~ 完成

お疲れ様です。
ビルテック望月です。
えーーーと、次回のココロより早、一ケ月ちょっと・・・
えーーーと、はい、サボりました。
しかぁし、只サボっていた訳では無く、充電期間です。
・・・・何の充電???
まぁ、そんな時もありますよ。ははは。
テンヤワンヤしているうちに・・・
韮崎のお家なんですが・・・・完成した訳で・・・
ワタクシ・・・・UP全然しなかった訳で・・・・
遅ればせながら、まずは、外観(外回り)の写真です。
韮崎市のお家 外観


続いて、ウッドデッキです。
ウッドデッキの図↓↓
韮崎市のお家 ウッドデッキ
リビングから、寝室までをつなぐウッドデッキですが、
このお家の場合、※濡れ縁といった方がしっくりくるかもしれません。
※濡れ縁:雨風を防ぐものが無く、雨ざらしの縁側の事です。
寝室の前は、あえてのコノ字型に施工しました。
本来の計画は、広く施工する予定でしたが、コノ字型にする事で、
腰かけながら絶妙な距離感で、お話が出来る空間になりました。
このアイデアは、お客様から頂いたものです。
(写真では解りづらいと思います。)
こういった、お客様からのヒントなどは、とても勉強になります。
次回のお客様に生かさせて頂きます。
えーーーと、その所の写真なんですが・・・はい、撮り忘れました。
また、施工事例の写真を撮影予定となっておりますので、
そちらで、改めてご紹介いたします。
駐車場の方は、コンクリート舗装で仕上げ、※目地を設けて砂利を充填しました。
駐車場の図↓↓
韮崎市のお家 駐車場
※目地:少し間隔を空けた部材間の隙間・継ぎ目の部分です。設けることでひび割れの軽減につながります。
仕上げ方は、刷毛で引いて「ざらざら」に仕上げました。
ざらざらにする事で、冬場のすべり止めに役立ちます。
塀を設置してさらに外観が締りました。
塀の図↓↓
韮崎市のお家 塀
ここの立地環境的に、風が強いため、風が抜けるよう配慮しました。
当初は、既製アルミで計画していましたが、
設計士、お客様と打ち合わせをしていくうちに、
手づくりの木の塀という事になりました。
土台、柱は肝心な所の為、※腐朽菌や水に強いヒバで、横の板はコスト削減の為杉にて
施工しました。
着色は、キシラデコールのバリサンダです。
※腐朽菌:木材を腐朽(腐食による劣化)させる腐生菌のうち、特に、木材に含まれる難分解性のリグニン、セルロース、ヘミセルロースを分解する能力を持つものです。
なんだ、カンダとあっという間に終わってしまいましたが・・・
お客様のお心遣いのお蔭で素晴らしいお家が出来ました。
もし、ご覧になりたいという方は・・・・
お客様にお聞きし、ご覧になれるかもしれません。
施工事例の撮影を予定しておりますので、そちらで詳しくご紹介していきます。
お楽しみに。
韮崎市のお家
完。