点検後修繕工事 ~甲府市城東~

お疲れ様です。
最近冷え込んできました。
風邪などひかぬよう気を付けなければ・・・ゴホッ。
う・うううん・・・エヘンッ。
皆様もお気をつけて。
では、記事に移りますです。
2週間ほど前に1年点検をさせて頂いた、甲府市城東のお家へ
手直し工事をさせて頂きに伺いました。
そのお家を少し、ご紹介。↓↓
3階リビング


写真は、3階部分のリビングか~ら~の、キッチンです。
元々は、倉庫でしたので、Beforeの写真があれば、分かり易いのですが、
はい、ございません。
伝わらねぇぇ・・・という事は置いておきまして。
お客様のお家は、ご両親が御商売をされておりまして、
元々倉庫、会議室に使われていた所を改修しました。
リノベーション・・・リノベです。
玄関~ホール廊下の図↓↓
玄関~ホール廊下
ワタクシの「キャメェラァ」ではこれが限界です。
つくづくプロに撮影していただいていればと・・後悔です。
では、職人さん達の作業をば。↓↓
内装屋さん 手直し
内装屋さん(ビニールクロス貼り職人)が、ビニールクロスのジョイントを直している所です。
お家の動き、下地材の膨張・収縮などで影響がどうしても出ますので
早めの対応が好ましいと思います。
コーキング職人
こちらは、防水屋さん(コーキング職人)がカウンター(木製)と壁の取り合いに、
※コーキングを充填している所です。
※コーキング:建築物において、気密性や防水性のために施工される隙間を目地材などで充填する物。
     固まるとゴムみたいになります。シーリングとも呼ばれます。様々な用途に応じて種類が
     あります。

木製のカウンターも膨張、収縮、反り、むくりなど動きがありますので、
シーリング剤等で取合いに充填します。そうすると隙間などの発生抑制につながります。
主に、手直しはこの二つの作業でした。
甲府市城東のお家も綺麗にお使い頂き、有難う御座います。
生みの親的な感覚でとても嬉しかったです。
次は、2年点検でお邪魔致します。
では、また。