どんど焼き~地域文化~

お疲れ様です。
ビルテック望月です。
いやぁ、久々にすごい雪でしたね。
お客様との打合せが終わった後に、
車を見てビックリでした。
危うく、駐車場から脱出不可能状態になる所でした。
ワタクシの車のスタッドレスはあまり意味ないからなぁ・・。
今朝もてゅるんテュルン!でしたので、怖かったっス。
ではでは、
ワタクシの地域では小正月にとても大きくやぐらを組みます。
やぐらの中に、様々な燃やすもの(果樹の剪定の枝など)を入れ
その周りに竹を立て掛けて、完成です。
新年のお飾りなども周りに飾り付け、14日の夜まで待ちます。
どんど焼き やぐら組完成


地上3階建て、延べ床面積≒14.08㎡(4.27坪)、
最高高さ≒8~9M
という、物件が完成いたしました。
各柱と梁の接合部分は、針金にて強固な接合を施し、
真中に芯柱を建て、昔ながらの粘りのある制震性も実現。
竹の葉という、体に優しい自然素材の外壁、内壁、断熱仕様。
震度3程度でしたら、なんのその。
様々な匠の技術が詰まったこの物件。
如何でしょうか。
しかし、もうございません。
何故なら・・・・
どんど焼き 燃やします。
そう、燃えてしまったのです。
と、冗談はこの辺でと。
毎年思うのですが、燃やして、跡形も無くなってしまうのですが、
達成感が湧くのです。不思議と。
今年一年も健康でありますように、祈りを込めて。
皆様も健康でありますように、願いを込めて。
着火したでぇ、あります。
こういった地域文化を継承し、残していかねば・・・。
使命でもあります。
来年も、同じ事言っているのだろうなぁ・・。
本日は、この辺で。
では、また。