~シンプルに暮らす家~ 地盤調査

お疲れ様です。
ビルテック望月です。
寒いなぁと思っていたら、今日は暖かいなぁと。
思っていたら、
また週末には寒くなるようですね。
寒暖が激しぃなぁと、
困っちゃいます。
インフルエンザもいよいよ流行ってきたようですし、
困っちゃいますよね、本当に。
皆様もお体には気を付けてください。
では、また。
・・・・BLOGBLOGをカキカキせねば。
今春は住宅新築の着工ラッシュが控えております。
ワタクシも気合が米良メラァァ~です。
着工前には事前にしておかなければならない事がいっぱいございまして、
地盤調査もその一つです。
地盤調査とは、その名の通り、計画地の地盤の強さを測る大切な調査です。
弊社はスウェーデン式サウンディングを採用させていただいております。
お仕事風景をパシャリ。↓↓
スウェーデン式サウンディング 富士川町


スウェーデン式サウンディングとは・・・
●スウェーデン式サウンディング試験
標準貫入試験(ボーリング)より場所をとらず簡易で安価、また軟弱層に敏感なため、一般住宅建築用に最適な調査方法です。同一敷地内で数本測定することにより、敷地内の土の強さのバラつきなどもつきとめることができ、土の判別や地下水位の測定も可能です。
●判明するもの
推定土質(粘性土・砂質土、シルト)
推定水位(G.L~○○m)
換算N値
長期許容支持力(qa)
敷地の推定地層
●周辺調査、微地形区分、近隣データの調査
周辺構造物の履歴の推察
造成などの履歴の推察
地形区分の判別
近隣地質調査データとの対比

と、弊社にご協力いただいております、トラバースさんのHPから抜粋させて頂きました。
結果は、良好な地盤だという事。
良かった×2。
これで、心置きなく造成工事に取り掛かれます。
今年の秋のお引越し予定。
頑張るッス。
計画地全景をパシャリ。
富士川町のお家 計画地全景
来週からは造成工事だぁぁぁ。
という事で、ではまた。