~シンプルに暮らす家~ 地鎮祭

お疲れ様です。
ビルテック望月です。
昨日の風が物凄く、都心では煙霧が発生したとか、しないとか。
春一番なのでしょうか・・・爆弾低気圧の影響なのでしょうか、
風も半端なかったですが、それにしても変わった天気でしたね。
晴れているのに、雨が降り、「狐の嫁入り」という事でしょうか。
ワタクシが狐だったら、日を変えてもらいます。
そんなこんなでBLOGってみましょ。
その半端ねぇ風の中、ワタクシは地鎮祭の真っ最中で、
テントが飛ばされないよう、しがみ付いてました。
地鎮祭 テント飛ばされぬようしがみ付くの巻
↑テント飛ばされぬようしがみ付くの巻。


途中、片方のテントが浮き「これはヤバイっ!」と
思いましたが、何とか協力業者さんのおかげて難を逃れました。
塗装屋さんの福田君、「太ってくれててありがとう」と
心で感謝をのべつつ、地鎮祭は進みます。
四方清め祓いの巻
↑四方清め祓いの巻。
お施主様(お客様ご主人)と、棟梁の大久保氏が建物の四方を
お清めです。
お塩・お米をご主人が撒き、棟梁がお酒を撒き、お清め完了です。
いよいよ地鎮祭のメインに突入。
まずは、設計士深澤賢治氏による刈初(かりそめ)です。
鎌をふりふりの巻。
↑刈初の巻。
「エイえいえいっっ」と力強く刈って頂き、
次は、お施主様による穿初(うがちぞめ)です。
穿初の巻
↑穿初の巻。
「えい、えい、えいっ!」と起こして頂き、
弊社社長による鍬入(くわいれ)です。
鍬入の巻
↑鍬入の巻。
様々な「儀」をとり行い、最後に乾杯(直会)して終了。
滞りなく無事完了。
いよいよ、工事が始まります。
頑張るゼヨ。