~優しくなれる家~ お引渡し

お疲れ様です。
ビルテック望月です。
・・・
・・・あれから(最後の更新)どれくらい経ったのでしょうか・・・
えーーと、2ヶ月と9日ですな。
・・・・早いものです。
では、本題へ。
甲斐市篠原のお家ですが、本日無事お引渡しを迎えることが出来ました。
この場を借りてお礼をば。


まず、せっせとせっせと作って頂いた、各業者様、職人さん達に感謝いたします。
謝謝。
タイトなスケジュールの中、皆様の必死の頑張りのお蔭で
すばらしいお家が出来ました事を感謝いたします。
謝謝。
次に設計士F氏。弊社に大切なご友人の住宅建築を任せて頂き感謝いたします。
謝謝。
施工中では、貴重な説教を頂き重ね重ね感謝致します。流石ですな。
謝謝。
次にお客様H様。吹けば飛ぶような小さな弊社に「お客様の大切な財産を造る」
という大切なお仕事をお任せ頂き、心より感謝致します。
謝謝。
ここからが、本当のお付き合いの始まりです。これからもよろしくお願い致します。
本当にありがとうございました。
謝謝。
最後に、近隣のご協力頂きました皆様へ。
工事中は車両通行、騒音、埃等で大変ご迷惑をお掛けいたしました。
心よりお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。
心暖かいご近所の皆様のお蔭で、「お客様がご満足がいくお家」が出来ました。
心より感謝致します。
謝謝。
お世話になりました。
謝謝。
いつも、お引渡しを迎えると、「ほっ」とする気持ち、「淋しい」という気持ちの
両方が心の中に生まれます。
手塩に育てた娘をお嫁に出すような・・・まだ出したことはありませんが・・・
そんな気持ちなのかもしれません。
嬉しいような、悲しいような、ちょっと複雑な気持ちです。
お客様より、何よりのお褒めのお言葉を頂きました。
「造っている最中、本当に楽しかった」と。
ワタクシにとって最高のお褒めの言葉です。
ワタクシも本当に楽しかったです。ありがとうございました。
これ以上かきかきしていると、涙が出そうですので・・・この辺で。
甲斐市篠原のお家~やさしくなれるお家~  完。
では、また。
追伸
完成写真をお楽しみに。