雑誌「住む。」47号に掲載されました。

先日9月21日に発売された、雑誌「住む。」47号に、弊社ビルテックが掲載されました。
 雑誌「住む。」
住む。【2013 秋 泰文館発行】

住む。は、
泰文館から年に4回、各季節ごとに定期刊行されている自然住宅や地産地消をテーマにした雑誌です。
美しい『デザイン』と読み込める『文章』が人気で、雑誌の固定ファンのほか、無垢材や自然素材を利用した家作りを考えている方がよく手にとられます。

これから家を建てる人は、ぜひ読んでほしい。
すでに家を建てた人にも、ぜひ読んでほしい。
-住む。HPより引用

雑誌「住む。」
「住まいと暮らしに関わるさまざまな知恵や工夫、そして住まいの本質を「知ること」を愉しめるものにしたい」と発刊されている人気の雑誌です!
こんな全国で人気のある雑誌にビルテックが掲載されることは有り難いことです。これもお客さまをはじめビルテックに関わっていただいている関係各位のおかげです。
住処に住む〜匠たちの仕事〜 ビルテック株式会社
企画ページ「sumikani ni sumu。(住処に住む。)〜匠たちの仕事〜」にビルテック株式会社が掲載されています。掲載写真は、当ホームページでもご紹介している、「土間のある家」の施工写真からです。

家づくりにかける情熱は、住みやすさに繋がる
家づくりにかける情熱は「日本一」を自負するビルテック。そんなビルテックでは「住む人を想う」を信条にしている。お客さまの好きなものや普段の生活はどのようなものか。そして何より住まいに対する夢は何なのか。
真正面から向き合い、皆がストレスなく過ごせる暮らしやすい家を提案している。何度も打ち合わせを重ねるとはもちろん、設計士の紹介やそれぞれの家に合った職人の手配など、そのこだわりには余念がない。-住む。より引用

さすがに有名な雑誌なので、掲載のご連絡いただいたときは驚きましたが、

自然素材や無垢材利用の家や古民家再生、四季を感じられる家などを提案している施工業者・建築事務所を掲載してきました。
単純に自然住宅とはいっても最近は星の数ほどの工務店が手掛けております。
そういった中で、今までの掲載で反響いただけたところの特徴を元に、厳選しお声がけしております。

と、雑誌編集のご担当者様よりうれしいお言葉も頂戴しました。

8月から開催している住宅見学会も、大勢のお客さまにご来場いただき反響の大きさに驚いています。来月下旬にも南アルプス市で開催予定です!
これからも家づくりの情熱をアッツく持ち続けて、お客さまに喜ばれるように精進したいと思います。今後もビルテックをよろしくお願いいたします!!!
住む。ホームページのキャプチャ

http://sumu.sakura.ne.jp/より
◇ 出版社:泰文館 発行
◇ 媒体名:『住む。』誌
◇ 発売日:9月21日(季刊 3、6、9、12月)
◇ 定価:¥1,200(税込)
◇ 発行部数:8万部
◇ 配本地域:全国
URL:http://sumu.sakura.ne.jp/