無理があるかもしれませんが・・・

ここ数日ぐずついた天気で肌寒い日が続いていますが、
体調を崩したりはしていませんでしょうか。
あ、私は元気です。
すみません。
またもやゴーストライターです。

さて、完全に私事ですが、
今月の12日13日に武田の里ウルトラウォーキングなるイベントに参加してきました。
諏訪市高島城から韮崎市新府共選場までの50kmを歩く、という酔狂なイベントです。
22時出発で夜通し歩く、という非日常的内容に心奪われ、
ほぼほぼ勢いだけで参加したのですが、個人的には非常に楽しかったです。
まあ、共に参加した主人は死にそうになっていましたが・・・(´ー`)

で、大会が終わって2~3日後でしたでしょうか。
ふと思ったのです。
ちょっと無理があるかもしれませんが、
このウルトラウォーキングとおうちづくりは似ているかもな、と。

スタート地点から10km位までは400名を超える参加者が団子状態で進みます。
今思えば、自分のペースで歩いていたようで周囲のペースに呑まれていたな、と。
また、土地勘のない場所で、且つ、夜道の移動です。
自分が何km地点にいるのか? 休憩所まであとどの位なのか?
そういったことがわからぬまま手探り状態で進まねばならないのは
やっぱり怖いというか、ちょっと不安でした。

おうちづくりを始める or 始めているお施主様もきっとそうですよね。
わからぬことだらけで不安を感じていたり、
打合せ中に何か思う事があっても話の流れを遮れずにそのままにしてしまったり・・・。
ただ、この状態で進めていくのはとても危険です。
不安に思う事やわからない事は積極的に解決していった方が絶対に良いです。
私達も休憩を挟みながらでなければ、ゴール出来なかったと思います。

また、長い道のりを経て迎えたゴール。
非常に感慨深いものがありましたが、新たな闘いの始まりでもありました。
そうなのです。
自宅に帰るまでが遠足です。
そして筋肉痛とのお付き合いもあります。
これが地味に辛かった・・・。

おうちづくりも同じですよね。
おうち完成は嬉しいことですし、1つのゴールですが、
ローン返済の始まりであったり、新たな悩みが出てきたりと・・・。

でも、辛いことばかりではありません。
私達、完歩記念としてこんなものを頂きました。

まだ口にしていないのですが、きっと絶対に美味しいはず。
また、足の痛みを我慢しながら励まし合いつつ、
(実際はほぼ一方的に励ます立場でしたが)
主人と一歩一歩ゴールを目指したのは貴重な思い出になりました。
彼も何か思うものがあったようで、良い経験になったそうです。

そんなわけで、皆様のおうちづくりも良い思い出になりますように。

—————

では、最後に私のブログ恒例『今日のモチヅキサン』でお別れです。
ブログをなかなか更新しないモチヅキサン。
新築物件が3現場動いているので、何やらとてもお忙しい様子。
電話で何やらやり取りをしています。

望月@電話中

働く姿、素敵ですね。
でもカメラを向けた瞬間に居住いを正したことを私は見逃しません。
次回は完全なる盗撮を仕掛けたいと思います。