名前を決める 1

こんにちは。
宣言した通り、さほど日を置かずに更新です。
モチヅキとは違います (・∀・)キリッ

さて、本日は上棟を終えたばかりのおうちをご紹介。
というか、わかりやすいように「濡れ縁のある家」という名を勝手ながらつけてしまいます。
そうなのです。
このおうちには濡れ縁がございます。

ビルテック X 濡れ縁と言えば・・・

雪に覆われた濡れ縁(土間のある家)

雪に覆われた濡れ縁(土間のある家)

そう、「土間のある家」です。
先日の上棟式でもこの時の雪の話になりましたが、凄まじい雪でしたね。
2月15日or16日にお施主様と約束していた打合せの延期について
モチヅキとやり取りしたことをよく覚えております。
1月2月の寒い時期に打ち合わせを重ね、ようやく迎えた上棟。
感慨深いものがございます。
まだ完成したわけではないので気を抜くわけにはいかないのですが・・・。

話が逸れました。
「土間のある家」と言えば・・・

住む。 47号

住む。 47号

そう、雑誌「住む。」です。
本ブログ内でも紹介しましたが、この雑誌に「土間のある家」が掲載されています。
ちなみに完全なる余談ですが、この紹介ブログを書いたのは私とは異なるゴーストさん。
ビルテックHPを管理して下さっている方が書いてくれました。
モ、モチヅキめ・・・ (´Д`;)

ああ、またもや話が逸れました。
「濡れ縁のある家」のお施主様はこの「住む。」を見てビルテックに興味を持って下さり、
この時に開催していた完成見学会に足を運んで下さいました。
幾つかの候補の中からビルテックを選んで下さったこと、本当に嬉しく思います。
尚、実は「土間のある家」のお施主様も「住む。」の読者でした。
プランニング時の資料として雑誌のコピーを渡されたことをよく覚えております。

「土間のある家」と「濡れ縁のある家」
きっかけやテイストは似ているかもしれませんが、全く別のおうちです。
何がどう違うのか。
その辺りはモチヅキが語ってくれるはずです。
ええ、きっと語ってくれます。
というか、語らせます。