山宮ベース進んでいます。~アジアン住宅~

お疲れ様です。

本日2回目の更新となります。ビルテック望月です。

今建てさせて頂いているお家はどうなってるの??
と、この前OBのお客様にご指摘され、ご報告です。

アジアンなお家、通称「山宮ベース」ですが、進みまくってそろそろ
仕上げ工事です。

現在の状況はこちら↓⇓
山宮ベース外観1

そして、いよいよメインである塀を造っていきます。

それの途中段階がこちら↓⇓
山宮ベース外観2

塀??と思われた方・・・そりゃそうですよね。
何の事??そりゃぁ、そうです。

出来上がってからのお楽しみといきましょう。
はたして、無事イメージ通り(オーナーの)になるでしょうか・・・未知数です。
何故、未知数なのか・・・それは初めての経験だからです。
楽しみ50、不安70位でしょうか・・・

今週には結論が出るでしょう。

内部は、こんな感じです。⇓⇓
彫刻カウンター

彫刻が刻まれたカウンター天板です。
オーナー曰く「実用性はゼロ・・文字はここでは書かない!」
では、なぜですかとお聞きした所、
オーナー曰く「カッコよくね。」

はい、断固たる決意をもってお決めになっております。

このカウンター天板ですが、見てお分かりになるように、
半端なく重い・・・すげぇOMOIです。

5人がかりでやっと、設置完了。人件費を考えても、とてもOMOI一品です。

リビングの天井は、当初はビニールクロスの予定でしたが、

オーナー曰く「軒裏の板、いいねぇ!リビングも張っちゃおう!」

しかし、材料費だけでも結構掛かりますよとお伝えした所、
オーナー曰く「だって、やっときゃ良かったって後悔したくないし。」

またもや断固たる決意をもってお決めになりました。流石です。

リビング天井はこちら⇓⇓
リビング天井(山宮ベース)

※レッドシダーという材種です。色のランダム感がとても印象に残ります。

塗装は、オーナーと奥様御二人でのDo It Yourselfです。
色の白い物はオイルステインにて着色したそうですが、プロもびっくりな品質です。
流石は、売れっ子家具屋さんのご夫婦です。まだ店舗も持たずにご夫婦だけで
頑張ってこられた時に培われたのでしょう・・

きっとこの空間に、ご夫婦が今まで努力されてきた証である家具達が
配列されたら、とてもオシャレな空間、
素晴らしい空間になるはずです。

とても、とても楽しみです。

まだ、予定ですが、7月の第2週、第3週の週末に完成見学会を行う予定です。
お楽しみにお待ちください。

次回は、今度は南アルプス市のお家をご紹介いたします。