続・モチヅキと私

こんにちは。ゴーストです。
前回、追われる者と追う者なモチヅキと私の関係を記しましたが、犬猿の仲というわけではないのですよ。
共感し合う事もございます。
その1つが『あるある』

実は私のイニシャルもモチヅキと同じでなのです。
で始まる女性名って…
そうです。それです。
何も捻らずに真っ先に頭に思い浮かんだ名でたぶん合っています。
そして実はイニシャルだけでなく、漢字も一緒です……。
良い名前ですし、この名前&この漢字を授けてくれた両親には感謝しています。
ただですね、1点だけ困っていることがございます。

それが人に漢字を伝える時。
この漢字を伝える際に一番効果的な方法は「純粋の『純』」だと思うのですが、これ、自分で言うのはなかなかこっぱずかしいのですよ。
そう思っていたのは私だけではなかったようで、
モチヅキは「不純の『純』です…」
私は「(順でも淳でも潤でもなく)糸偏のやつです…」みたいに伝えてきたのですが、まあ、伝わらない。笑

「あ~ 純粋の『純』ですね!!」とあっさり返されて試合終了です。
今はもう完全に開き直って最初から「純粋の『純』です!! (´_ゝ`) ドヤッ!」としてますが、何か良い案がございましたら、みなさま、我々迷えるにお知恵をお貸しください…

——

さて、いつものようにモチヅキの近影を…といきたいところですが、今回もそれは叶わず先月の写真でお許しください。
先日、色々な話をする為にモチヅキの元を訪ねる予定だったのですが、我が子が手足口病になりまして… (;´д`)
そんなわけで現在モチヅキがどこでどんな作業をしているのかさっぱりわからずです。
来月には各現場の写真(モチヅキ盗撮含む)を手に入れられますように。

(∩´∀`)∩ < 気を抜いた瞬間を見逃さずにシャッターを押しますのでご注意くださいね。