ブログ - Blog

山梨の家づくり最前線!

山梨の工務店ビルテックのブログです。

日々の住宅設計リフォーム建築などの実績や、お客様に役立つ最新の住宅事情などをビルテック 望月純をはじめ、個性あふれる各スタッフが発信しています。

ホームページ ~写真撮影~

こんにちは、めずらしく二回目の更新してますビルテック望月です。
今日は、ホームページの写真撮影です。
しかし・・・・腰が痛い・・・・トホホ (;´д`)トホホ…
写真撮影してますよの図↓↓
写真撮影してますよの図
カメラマン接写の図↓↓
カメラマン接写の図
撮影機材がいっぱいだよの図↓↓
撮影機材がいっぱいだよの図
と会社にて撮影を終えて、いざ現場へ。
現場で撮影してますよの図↓↓
現場にて撮影してますよの図
ホームページのトップページや、スタッフの写真が変わりますのでお楽しみに・・・
(ΦωΦ)ムフフフ…

看板 ~ウィンドウサイン~ 入口ドア編

こんにちは、「今日も腰が痛い」ビルテック望月です。Σ(゚Д゚ υ) イタ!!
弊社の入口ドアにもちょっとした看板を・・・・してみました。
ドアに看板してみましたよの図↓↓
入口ドアに看板しましたよの図
これで少しは入りやすくなったかなぁ・・・・
看板工事をしていただいたのは前回と同じく「ジュン企画」さんです。

講習会 ~長期優良住宅~

こんばんわ、「腰痛でマイッテル」ビルテック望月です。。イタタ(;´∀`)…痛いなぁ…
今日の午後から「長期優良住宅」の勉強会に行ってまいりました。
設計士さんや、工務店さん、大工さんなど多数出席してました。
皆さん勉強熱心です。
内容はというと、基本的な技術説明やフラット35Sの技術的なポイントなどでした。
はっきり言って「ムズカシイ」と感じ、「お客様にとって長期優良住宅の最大のメリットってなんだろう??」
と頭の中で考えていたため、
一生懸命ご説明してくれた講師の方々には申し訳ないのですが・・・・頭に入ってなかったデス。すみません。
「日本の住宅の寿命は短い」や「スクラップアンドビルド」はどうなの?っていうお話合いから法律となった
「長期優良住宅」
望月的には「寿命が短いのではなく、生活スタイルや環境、その時のブームなど人のソフトの面が
変わっていくのであって、ハード的なものは全然問題ないのでは??」と思ってしまいます。
しかし確かに住宅の性能はあがり、お客様にとってメリットです。
ランニングコストを考えれば、それは掛からない方がベストでしょうが、耐震性・断熱性・気密性にばかり
目を向けすぎてるなぁと感じます。
長期優良住宅もリフォームなどの改装工事に適したお家とうたってはいますが、その世代世代の生活スタイル合わせることのできる、汎用性をもっと高めた住宅の方が本当の意味で「長期優良住宅」になるのでは・・・・
と望月的には思ってしまいます。
とぶつぶつ言ってはおりますが・・・・・勉強します「長期優良住宅」を。

甲州市のおうち ~古民家再生project~ 水回り打合せ編

こんにちは、ビルテック望月です。
金曜日(10月1日)は甲州市のおうちのご主人様と奥様と斉藤建築士さんと一緒に水回り設備機器の検討へ
各メーカーさんへお邪魔してきました。
ちなみに写真は撮り忘れましたのでありません。(ノ∀`)アチャー
ユニットバス、キッチン、トイレなど技術の進歩には脱帽です。
「えぇぇ、2年前にはできなかったのに。」工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
と何度も口走ってしまいました。
しかし、便利になりすぎてちょっと恐怖も感じた今日この頃でした。

知識 ~日々勉強ですね・・~

こんにちは、ビルテック望月です。
日々勉強ですね・・・
情報を常にキャッチしなくてはとツクヅク思いました。。
何かというと・・・
お客様の「財産を守る」という事・・・
耐震性、断熱性能、デザイン等も大切ですが、
防蟻(シロアリ予防)にもこだわらなければいけないと、今さら反省です。
たまたま、ダイレクトメールで知った「赤い柱」。(越井木材工業株式会社様)
んーーー、もっと早く知りたかった・・・・いや、調べねばならなかったと。
赤い柱のサンプルと、パンフレットですの図↓↓
赤い柱 サンプル パンフレットの図
簡単に説明すると・・・・
長期に渡り、柱をシロアリ、腐朽菌(腐らせる細菌)から守ってくれるという事です。
加圧注入により・・・・・と詳しくは、「赤い柱」で検索してみてください。
常に、アンテナ立ててなければなぁ・・・・と感じた今日この頃です。(´ε`;)ウーン…

~無垢の木の家~ 木製額縁加工編

こんにちは、「ハンドメイド イズ マイポリシー」ビルテック望月です。(意味不明ですが気にしないでください)
身延のおうちの状況は・・・・・大工さんが「窓(サッシ)の額縁」を加工してくれてます。
加工しましたよの図↓↓
額縁加工しましたよの図
近くで見ると、少し削れている部分があります。
そこには、サッシのアングルが入って「面一(つらいち)」となります。
削りましたよの図↓↓
額縁アングル部分削りましたよの図
やはり、木を削るので「削りカス(オガクズ)」がメッサ出ます。
メッサ出ますよの図↓↓
削りかすが出ます出ますよの図
この削りかすは畑に蒔いて肥料にします。
そのまま捨ててしまうと、「産業廃棄物」になってしまいますが、肥料になればECOにつながりますね。
まだまだ、出そうです・・・(;´∀`)…うわぁ…

甲州市のおうち ~古民家再生project~ 現地調査編

こんにちは、ビルテック望月です。
今日は、「甲州市のおうち」へ現地調査に行ってまいりました。
何の調査かというと、柱の倒れや床の高さのチェックです。
やはり、100年以上の建物ですから、高さもバラバラ、柱も倒れぇぇてました。
データを集計して倒れの直しの工事のまずは見積りです。
いくらかかるかなぁ・・・・・(´ε`;)ウーン…

~無垢の木の家~ 外壁工事編

こんにちは。ビルテック望月です。
身延のおうちでは、大工さんが外壁の下地工事中です。
外壁下地を張ってますよの図↓↓
外壁下地を張ってますよの図
胴縁という物で通気層(空気の流れる道)をつくりザラ板と呼ばれる物を張っていきます。
ザラ板張ましたよの図↓↓
ザラ板張ましたよの図
この上に・・・・・また報告いたします。(ΦωΦ)フフフ…

住宅を計画しています ~おうち新築~ 土地の調査編

こんにちは。本日珍しく二回目の更新をするビルテック望月です。
きっと今夜は雨が降ります。珍しすぎて。
では本題へ。
まだまだ先の工事にはなりますが、韮崎のおうちを計画しています。
今日はその計画地へ弊社常務赤池氏と一緒に向かいました。
計画地の様子ですよの図↓↓
韮崎のおうちの計画地の図
稲が実っております。
来年の今頃にはここにおうちが建っておる予定です。何か不思議な感じがします。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」・・・忘れてはいけないなと改めて感じた今日この頃。

住宅を造っています。 ~無垢の木の家~ 外壁工事編

こんにちは。ビルテック望月です。

身延のおうちの現在の状況は外壁工事真っ最中!デス。
外壁工事真っ最中の図↓↓
外壁工事中の図
重いです。(;´Д`)・・・ ひ弱なワタクシには無理です。(ノ∀`)アチャー
これを通気金物で固定します。
通気金物で固定してましたよの図↓↓
サイディングを通気金物で固定してましたよの図
通気層は15mm確保です。
外壁材の種類は窯業系サイディング親水セラ15mmといいます。
親水セラ??(´ε`;)ウーン…?って感じですよね。
簡単に説明しますと・・・雨水などで外壁の汚れが落ちる!!(`・∀・´)エッヘン!!
簡単すぎましたか。。。ははは。
実際外壁に鳥の糞がついてしまい高い所だったため、ホースでビシャーっとかけたところ・・・
スンゴク綺麗に落ちましたヨ。見事なくらい。
機動戦士ガンダムの主人公アムロ・レイ風に言うならば・・・
「親水セラはダテじゃないっ!!」ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!(解る方はわかるかな。。ははは)
話は戻りまして、外壁を張る前に大事なことは、壁貫通部に防水テープなどをしっかり貼ることです。
換気扇のパイプの周りに防水テープ貼ってますよの図↓↓
防水テープ貼ってますよの図
こうすることで防水性や気密もUPします。説明が前後しましたね。。ははは。
また、報告いたします。