ブログ - Blog

山梨の家づくり最前線!

山梨の工務店ビルテックのブログです。

日々の住宅設計リフォーム建築などの実績や、お客様に役立つ最新の住宅事情などをビルテック 望月純をはじめ、個性あふれる各スタッフが発信しています。

~「働く」と「住む」を両立した家~ 基礎工事編 鉄筋組

お疲れ様です。
甲州市勝沼のおうちの基礎工事も順調に進み、
太い針金(鉄筋)も組み立終わって、あとはコンクリートを待つばかり・・です。
昨日(4月23日)に瑕疵担保保険会社の鉄筋検査も指摘事項、手直し無の合格です。
明日(4月25日)は耐圧盤のコンクリート打設です。
さて頑張りますかぁ。
鉄筋組完了の図↓↓
鉄筋組完了の図
では、また。

~「働く」と「住む」を両立した家~ 基礎工事編

お疲れさまです。
ビルテック望月です。
山梨県甲州市の「勝沼のおうち」がいよいよ始まりました。
基礎工事 根伐(ねぎり)の巻↓↓
基礎根伐の巻
基準となる高さからの深さを確認しつつ、進めて参ります。
根伐・掘削が完了したら、砂利(砕石)を敷きこみ、突き固めます。
突き固めることを、「転圧」といいます。
砕石転圧の巻↓↓
砕石転圧 ランマーにての巻
↑の写真の転圧機械をランマーといい、ホッピングと自重を使いながら、集中的に
突き固めます。
砕石転圧の巻2↓↓
砕石転圧 プレートの巻
↑こちらはプレートといって、先ほどのランマーで突き固めてできた凸凹した面を
平らにしたり、自身の振動により締固める機械です。
この2種類をうまく使う事によって、基礎下の地盤を強固に致します。
基礎を掘削すると、斜めの部分(法面)が出来ます。
そこもプレートを使って締固めます。
法面締固めですよの巻↓↓
法面転圧ですよの巻
普通は法面転圧は必要ないのですが、この基礎工事担当の「渡辺工業」さんは、
絶対にします。
なぜなら、渡辺社長によると・・・
「砕石が崩れにくくなるし、見た目もね。」と爽やかに答えていただきました。
流石、「基礎に美しさを求める」がモットーです。
また、ご報告いたします。

~「働く」と「住む」を両立した家~ 地鎮祭編

お疲れ様です。
ビルテック望月です。
山梨県甲州市の勝沼のおうちも地鎮祭をとり行い、
いよいよ工事が始まります。
その地鎮祭の一コマ・・↓↓
地鎮祭の一コマの巻
さらに一コマ・・四方清め祓いの巻↓↓
四方清め祓い
鍬入れの儀の巻「エイっえいっEIっ!」↓↓
地鎮祭 鍬入れの儀の巻
滞り無く無事地鎮祭終了。
最後にご家族で・・↓↓
地鎮祭 記念撮影の巻
今年の秋には完成を迎えます。頑張らなくては・・・
さて、気合を充填です!!

~「働く」と「住む」を両立した家~ 地盤調査編

お疲れ様です。
最近、バタバタとバタバタおっさん状態のビルテック望月です。
うれしい、有り難い悲鳴なのですが・・・ナニブン・・・
気合入れて乗り切りますよぉ!
と、自分を励ましつつ・・・頑張ります。
話は変わりますが、甲州市の旧勝沼町にて住宅の新築工事が始まります。
今日は、最初の大切な調査である「地盤調査」でした。
地盤調査の巻↓↓
地盤調査の巻
調査の仕方は、「スウェーデン式サウンディング」です。
鉄のロッドを垂直に地面に挿し、一定の重りで荷重をかけ、回転数を計測し・・・
説明が長くなりそうなので、下記URLをご参考に・・・
http://www.travers.co.jp/jigyou04.html
結果は来週出てきますが、現場の様子や作業にあたった方にいよると、
全く問題なさそうです。良かったぁ。
敷地全景の巻↓↓
勝沼の家敷地全景の巻
今年の9月には完成です。お楽しみに。
頑張れっ俺っ!!ガンガレっ!
自分を励ましつつ・・・ご報告です。

2 / 212